国際教養学科

日本のトップ大学 文系学部合格を目指して

日本のトップ大学・文系学部を目指す方のための学科です。
留学生教育や受験指導に秀でたプロの教職員の下、「One to One」の指導をモットーにきめ細やかなサポート体制で夢実現やキャリア形成を支えます。

合格実績を支える3つのポイント

POINT1

「通常講義」+「αゼミ」=「合格力」の養成

通常講義で日本留学試験や大学受験に必要な基礎を作り、αゼミでは弱点を克服しながら得意分野を伸ばすことで、一人一人の能力を最大限に引き出し、志望校合格へと導きます。

POINT2

日本留学試験・大学入試を熟知した精鋭講師陣

日本留学試験や大学独自試験問題の傾向を徹底分析し、膨大な過去問の中から頻出する分野・テーマを厳選。受験指導のプロ集団が、学生が完全に理解するまで徹底かつ丁寧に教えます。

POINT3

「人間力」+「国際教養」=「共生社会」の実現

大学進学後までを見据えた教養教育を重視。多分野を横断的に学ぶことで、大学受験勉強にとどまらない継続的な自学自習を促し、国際社会への適応力と広い視野を持つ教養人を養成します。

カリキュラム

日本留学試験対策 日本語
  • 日本語総合(聴解・聴読解)
  • 特別演習(読解)
  • 文書表現(小論文)
  • 異文化コミュニケーション(会話)
総合科目
  • 政治経済
  • 地理歴史
  • 国際関係論
数学
  • 数学(ベーシック)/ 数学(アドバンス)【能力別クラス】
大学独自試験対策
  • ビジネスマナー
  • プレゼンテーション(面接対策)
  • 大学受験英語 / TOEFL対策 / TOEIC対策
専門科目
  • 異文化理解/共生
  • 比較文化論
  • 国際経営
  • 国際協力
  • 日本の伝統文化
  • 世界の言語・文学
  • ポップカルチャー研究
  • プレゼンテーション
  • ライフデザイン
  • キャリアデザイン
  • 資格検定対策
  • 科目名は変更になる場合があります。

在校生の声

玉川国際学院卒業

エイ レ アウン
ミャンマー出身

この学校を選んだ理由は、オープンキャンパスでの雰囲気が良かったからです。その際は、先生方が丁寧に対応してくださり、学生一人一人のことを考えてくれているのだと感じました。実際に入ってみて、私の選択は間違っていないとわかりました。国際教養学科では、異文化理解や経営学をはじめとした幅広い知識を身につけることが出来ます。ここで得た教養を武器に、一橋大学合格に向けて努力していきたいと思っています。

東京国際ビジネスカレッジ
日本語学科卒業

袁 尚志
中国出身

国際教養学科の魅力、それは興味・関心の幅を広げることができるところです。歴史や政治、地理をはじめとした様々な授業を通して、多くの刺激を受けるとともに、今まで発見出来なかった「自分」に気づくことが出来ました。今は勉強すればするほど、自分が成長していることを実感しています。今後もさらに知識量を増やして、自分の可能性を広げ、第一希望の大学合格に向けて頑張っていきたいと思っています。

先輩からのメッセージ

東京大学 /
双葉外語学校卒業

邱 鑫欣
中国出身

この学校に入学したとき、私の会話力は低く、自分に自信もありませんでした。ですが、私は弱点を直視し、担任の先生と相談しながら、弱点克服に努めました、ただ、努力するのではなく、途中で立ち止まって正しい方向に向かっているか反省しながら努力していくことが大切なのです。この学校で、しっかり自分を見つめ直すことができたからこそ、東京大学合格につながったのだと思います。

東京学芸大学 /
新世界語学院卒業

チン ホン コン
ベトナム出身

受験生として大事なのは、自分自身をコントロールすることだと思います。日常生活を含めて、すべてをうまくまわすのは難しいですが、この学校には、それが可能な学習環境があります。ここでできた友人は、皆高い志を持って日々努力しています。友人たちと励まし合い、実力を高めていくことができたからこそ、私は合格することが出来たのだと思います。この学校に来れば、目標はより近づいてくることでしょう。

教員からのメッセージ

合格のその先へ。夢を夢で終わらせないために。

国際教養学科 教務主任

小林 重朝
Shigetomo Kobayashi

  • 異文化理解
  • 国際関係論

早稲田大学大学院経済学研究科(修士)

国際教養学科では、大学受験で必須の受検用知識+αとしての教養を涵養します。混沌とした現代社会で若者が自信を持てるよう、さまざなまアプローチで指導していきます。また、全教員が一丸となって学生を導き、多文化共生社会に向けた人材育成を目指しています。