お知らせ

2018保護者会

2018年02月21日

2018年2月19日(月)・20日(火)保護者会の一環でテキスタイル体験を行ないました。30名以上が参加し大盛況でした。

2月19日(月)プリント作業風景見学

『プレゼント用ハンカチをプリントしています』

初日は、プレゼント用のハンカチをプリントしている工程を見学していただきました。

プリント風景見学』

大勢の方に見つめられながらプリントするのは、恥ずかしいやら、何やら・・・
何ともいえない気分です。
あまり格好つけて、ミスしないように気をつけなければ。

『40枚のハンカチにプリントしました。』

それでも無事ハンカチへのプリントは終了。
明日、参加者の方々へこのハンカチをプレゼントします!!

2月20日(火)藍染め体験

『今日は、こんなハンカチを作ってもらいます。』

『皆、サンプルを興味深く見てくれています。』

『生地を絞っていきます』

私の拙い説明にも関わらず輪ゴムを使ったり、箸を使ったり、板を使ったりと想像を
膨らませながら生地を絞ります。この絞った箇所が、染まらない事で柄が出る技法です。

『絞った生地を藍液の中へ』

この時、生地を藍液の中にしっかり沈めます。

『絞った輪ゴムや板を外すと柄が出ます。』

一定時間、藍液の中に入れ空気に触れさせる事で
生地についた藍液に変化していきます。
これを、好みの濃さになるまで数回繰り返します。
その後、水で洗い絞った輪ゴム等を外します。

『迫力ある藍染ができました。』

絞った道具を外す瞬間が、一番緊張して嬉しい瞬間です。
部屋のあちこちで、歓声が上がります。

『出来上がったハンカチを並べていきます。』

私はこの瞬間が一番うれしいです。

『写真に納まらないくらい、沢山のハンカチができました。』

使った道具は輪ゴム・箸・板だけなのに、これだけの個性あるハンカチが出来ました。
世界中に一つしかないハンカチ達です。

『当日は、卒業生も手伝いに来てくれました。』

とても心強いアシスタントでした。それぞれ、物創りをしながら学校で教えていたり
藍染の工房で働いていたりと、活躍しています。