お知らせ

スウェーデン王国全権特命大使マグヌス・ローバック閣下とskal(乾杯)させていただきました&Andreasさん来校

2018年10月03日


スウェーデン大使館で行われている【FIKAを楽しむ北欧デザイナー20人の茶道具】展。
今回ここに学生が制作したプリント生地が展示されています。10月2日大使館で開催されたオープニングパーティーに行ってきました。

展示作品の素晴らしさに目を見張ります。

学生が制作したプリント生地です。オパール加工と顔料プリントを併用しました。

こちらは、染料プリント顔料プリントの併用です。
2枚とも迫力のある展示にしてくださって、とても感謝しています。

デザイナーのAndreas Haalsさんによる作品解説です。

乾杯の音頭をとる大役を任せられました。
今回の展示されている器にお茶を入れてskal(乾杯)の声とともにスウェーデン王国全権特命大使マグヌス・ローバック閣下と乾杯させていただきました。

・翌日、デザイナーのAndreasさんが学校見学に来てくれました。


当日は友禅染の授業をやっており、講師の安藤先生から道具の説明やきもの柄の事を熱心に聞いています。

安藤先生が制作した着物を学生が着てみせています。

学生作品にアドバイスしていることも興味深げに聞いてくれています。
学校の設備も見学していただきながら母国のテキスタイル学校のこと、Andreasさんのご家族のこと。お仕事のこと。
たくさん色々なお話しを伺いました。

素敵なポストカードをいただきました。美しいものは万国共通ですね。

今回通訳をしてくれた在校生も一緒に、記念撮影です。
Andreasさん、また日本にお越しの際は是非学校に来てください。