お知らせ

【テキスタイル学科】研修旅行 上海編 10月1日~3日

2019年10月16日

 

中国 上海・蘇州へ研修旅行に行ってきました。

上海では国際情報学科・国際教養学科の保護者会に参加している保護者の方や一般の方への展示を行いました。
テキスタイル学科学生が制作した作品が、どういった評価を受けるのか初めての海外進出です。
ここでは、全行程のうち展示会を中心としたレポートをお届けします。

★DAY1 10月1日(火)成田発上海へ

当日は台風が近づく中、出発の延期が心配されましたが無事飛行機は成田を飛び立ち浦東空港へ着陸。

上海浦東(プートン)空港に着きました!!まだまだ皆元気です。

ツアーコンダクターの鹿さんです。口グセは『私に任せてください。大丈夫です。安心してください!!』
この言葉通り研修旅行中は、様々な場面で大変お世話になりました。
専用バスで空港から外准(ワイタン)へ移動しました。
見学を満喫するはずでしたが、上海は雨模様・・・

背景に黄浦江(コウホコウ)があるはずですが、何も見えない・・・
●豫園商城(ユイーユエン)

お土産屋さんや飲食店がたくさん集まっています。

 

数種類のお茶を試飲させていただきました。冷えた体には格別です。
この後、豫園商城を散策して一旦ホテルは向かいました。
●同窓会
早稲田国際ビジネスカレッジ、日本健康医療専門学校、東京国際ビジネスカレッジ
卒業生の方々と親睦会です。
テキスタイル学科はここで作品のプレゼンテーションを行いました。
ここで感じたことは系列校や横のつながりの凄さです。皆仕事がある中、卒業後も集まって学校の手伝いをしてくれる。
この結束力や学校愛に改めて感動しました。
卒業生の皆様、テキスタイル学科のプレゼンテーションにお付き合いいただき、ありがとうございました。
そして明日もよろしくお願いいたします!


おなかも膨らみ一日目終了。あっという間に一日目が終了です。

一旦ホテルに戻りましたが、小腹が空いたとの事でホテル近くのファミリーマートへ。

結局ここには、上海を離れる日までお世話になりました。

★DAY2 10月2日(水)上海 上海龙之梦大酒店
国際情報学科・国際教養学科の保護者会が開催されます。テキスタイル学科は
その会場にブースを設け、学生が制作した作品の展示を開催しました。

●展示一日目

AM8:00ホテルに着きました。まだホテルの中は静かで少し暗いです。

そんな中、テキスタイル学生は朝から賑やかです。
机を借りて皆で並べ方やPOP広告の見せ方を考えています。

展示完了です。総点数150点以上。
エコバッグ・ハンカチ・扇子・巾着・アクセサリー・ガマ口等 様々な手作り製品が並びました。

開場とともに早速来場してくれる方がいました。在校生の友人でした。

保護者の方々が立ち寄ってくれます。

大盛況だったのですが、忙しい時ほど写真は撮っておらず・・・
你好(ニーハオ)と謝謝(シェイシェイ)を何度も言っていました。
本当に感謝です。
展示一日目終了しました。

お疲れ様でした!!マッサージ大会!!

●日月光
ホテルから徒歩5分くらいの距離にあるショッピングセンターです。
センター内には、飲食店や雑貨店が集まっており休憩がてら店内を散策しました。
学生にはマーカーセットが人気でした。50色以上あるのに日本円で1,000円程度で買えるためか、皆買っていました。

中国らしい風景に、テンション上がります。
タピオカが飲みたいと学生が言ったので、上海で一番人気のある『HEY TEA』に
行きました。しかしドリンクが出てくるまで1時間待ちと言われ断念です。


なので別店舗のタピオカ屋さんへ。
このお店の別支店で学生がバイトしていた事があるとの事。
人気があったドリンクやおススメを聞いてから皆で注文。


美味い!!
センター内にはスーパーのような設備もあるので、お菓子やお土産を購入。

色々購入してホテルに戻りました。
この後は、部屋でトランプ大会が始まり最終日まで大会は続きました。

★DAY3 10月3日(木)上海 上海龙之梦大酒店レストラン

展示2日目は昨日と同じホテル内にあるレストランで展示です。
開場時間のずれがあったので、近隣を散歩しました。
この散歩の瞬間が、一番中国を感じました。

朝からテンション高いです。

●静安寺
展示会場近くにあるお寺です。上階部分は純金だそうです。
太陽にあたって輝いています。

公園には沢山の人が訪れ、各々自由な時間を過ごしています。

●展示会二日目
レストランにスペースを借りて展示します。大きな看板が目を引きます。

展示作業をすぐに済ませて各担当決めです。
受付担当・外回り担当とシフトを組んで、それぞれが任務を遂行します。
皆キビキビ動きます。凄い!!

写真には写っていませんが、外回り担当は近隣の飲食店や店舗にチラシ設置の依頼と路上でのチラシ配布を行っています。
努力の甲斐あってチラシを持った方が訪れてくれました。

この展示会を通して素敵な出会いがありました。
一番感動したことは、学生の皆が何事にも前向きに取り組んでくれたことです。
外回りの際きっと恥ずかしかったと思いますが皆大きな声を出して、店舗の人や道行く人たちに声をかけていました。
この光景は一生忘れないと思います。

●M50ギャラリー街
展示が終了後、ギャラリー街を見学しました。M50ギャラリー街は紡績工場跡地をリノベーションしたギャラリー街です。
ミュージアムの「M」と番地の50からM50と呼ばれています。

街中には様々な作品展示と販売がされており、一日かけても見終わらないくらいです。

街中の壁にはグラフティーアートが溢れています。

★外准(ワイタン)夜景観光&黄浦江(コウホコウ)ナイトクルージング
この日はイベントが盛り沢山です。ツアーガイド鹿さんの提案で夕食+ナイトクルージング体験です。
この時期中国は国慶節です。しかも今年は建国70周年となり街中は人が溢れています。
こんな時期にクルージングできるとは思いませんでした。まずは腹ごなしという事で夕食です。
店の名前は失念しましたが、何を食べても美味しい!!

街中は美しい照明と賑やかな人でいっぱいです。思い返すと夢の中を歩いていたような印象でした。

クルージング船です。

ガイドの鹿さんによれば「この船は往復します。行きは下の船室でゆっくりしてください。帰りは皆が下に降りてくるので入れ替わりで上に行けば、景色が見やすいです」ハイ!その通りになりました。

浦東(プードン)地区は高層ビルが立ち並び、繁栄の象徴のように感じました。
日本だと点在している高層ビル群が1ケ所に集まり、様々な景色を見せてくれます。
このビル群は、ここ30年ほどで建設されたそうです。急成長ぶりがわかりますね。

長かった一日も終わり、皆大満足でホテルに帰りました。明日から蘇州に場所を移し、博物館と工場見学を行います。
続きは次のレポート「研修旅行 蘇州編」で公開致します。
研修旅行蘇州編はこちらをご覧ください。↓
研修旅行 蘇州編