作り手のために生まれた
挑戦創造アトリエ

「染め」「織り」を学び、今後さらに制作を続けていきたい方に向けて、技術・知識・設備の面からサポートするために設立されました。横一線の教育ではなく、一人一人の資質を尊重した自由なカリキュラムを組み立てることで、それぞれの目的により人々が集うアトリエのような学び舎の実現を目指しています。

FEATURE
3つの特長

1CURRICULUM

自分だけのカリキュラム

制作に没頭できる環境で、集中的に自身の研究活動を行えるよう、余分な座学や講習を排した個別カリキュラムを設定します。

2DEYING & WEAVING

「染色」と「織」

染め技法を主体とした「染色」、織り技法を主体とした「織」に分かれ、それぞれの技法に特化した指導・サポートを行います。

3FACILITY

機器・設備

機器や設備が自由に利用できます。箱形・筒型蒸し器、6m捺染台が2台、最大150cm巾対応の織り機など、さまざまな備品を揃えています。

歴史ある染め物の町、早稲田

日本の伝統技術である染め物。染色には良質な水が欠かせないことから、江戸時代には神田川、隅田川の流域に多くの染色業者が集まりました。明治以降、神田川の清流を求め染色業者がここ早稲田の地に集い地場産業として栄えた歴史があります。
現在でも神田川、妙正寺川の流域に染色の職人や作家が多く集まっています。
早稲田国際ビジネスカレッジの前身である、「大塚きもの・テキスタイル専門学校」は、日本初のテキスタイル専門学校として多くのアーチスト、デザイナー、工芸作家を輩出しました。本校はその伝統と創造性を引き継ぎながら、染色の歴史が根付く早稲田の地で、新たなテキスタイル教育を提供する学び舎を目指しています。