講師紹介

「染色」と「織」の専門家が制作活動をサポート

当校の講師陣は実力派揃い。すべて企業経験や作家活動の経験者です。 実際の経験を元に、今後の服飾/デザイン業界の仕事で活かせる授業を行います。

サーフェイスデザイン・染色実験・プリント実習 担当

春日 泰浩Yasuhiro Kasuga

大塚テキスタイル専門学校を卒業後、婦人アパレル企画として図案制作、配色変更、捺染工場管理者として働く。その経験を活かし美術大学技術講師・捺染工場スタッフとしても働く。

社団法人サイン協会2019年度日本サインデザイン賞入選。

『作品制作していると必ず感動する場面が訪れます。その時間を一緒に共有したいと思います。』

友禅染め 担当

安藤 タヅ子Taduko Ando

法政大学卒業後、大塚学院テキスタイルデザイン科に進学。その後、同校にて続けて長年に渡り講師として従事。

日展(特選)などの受賞経験があり、展覧会での審査も多数経験。

現在は現代工芸美術協会の本会員、日展の会員としても活動。

 担当

馬場 美和子Miwako Baba

東京家政大学、大塚テキスタイルデザイン専門学校を卒業後、故・テキスタイルプランナー新井淳一氏に師事し、作品制作・販売を経験。

東京家政学院大学、渋谷ファッション&アート専門学校非常勤講師、ユザワヤ芸術学院、東急セミナーBEなどカルチャースクールでの指導にあたる。日本クラフトデザイン協会会員。

EC 担当

丸山 裕之Hiroyuki Maruyama

多摩美術大学デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業後、新宿美術学院や玉川大学芸術学部ビジュアルアーツ学科の講師として勤務。

併せて、現在までフリーランスデザイナーとして、WEBデザインやロゴデザイン、印刷関連デザインの制作を中心に活動。オリジナルブランド「spomo」を展開。

アパレル企画 担当

東 重美Shigemi Higashi

大塚テキスタイルデザイン専門学校を卒業後、ロンシャン株式会社、株式会社クラレ、蝶理株式会社などで素材開発、アパレルデザイン、展示会のディレクションなど多岐に渡って従事。

現在は株式会社フェアイーストを設立し、精力的にデザイン、ディレクション活動を行っている。

展示会:東レ合繊クラスター(2020年) 生地開発から製品までのレディースファッションを担当。

友禅染め 担当

石原 真理Mari Ishihara

大塚テキスタイルデザイン専門学校を卒業後、同校友禅研究科講師として従事。その後、東京藝術大学 大学院に入学。

日本現代工芸美術展や日展などの公募展を中心に作家活動を行いつつ、日本の伝統技術を世界中の人に知ってほしいという思いから、国内外にて個展やワークショップを開くなどの活動も実施。

技術だけに留まらず、文章を通して染織文化を伝承していくことを今後の目標としている。