event NEWS

中国語を学んで視野を広げよう

真の国際人を目指して

14億超の人口を擁する中国。世界第2位の経済大国であり、近い将来は世界一になるとの各種統計の予測もあります。PC、自動車など、様々な分野でトップシェアを占めつつあり、AIやビックデータなどの分野でも世界をリードする存在です。東アジア地域の包括的経済連携(RCEP)、日中韓自由貿易協定(FTA)など、中国を取り巻く経済関係抜きに未来の日本経済はないといっても過言ではないでしょう。 そこで、中国語やビジネス中国語を修得し、ビジネスの世界で活躍できる人材の育成、さらに学業を究めるために日本および中国の大学へ進学する人材の育成を目指すコース、「国際コミュニケーションコース・中国語専攻」を新設いたしました。

国際コミュニケーションコース 中国語専攻の4つの特長

POINT1

就職にも進学にも対応したカリキュラム

中国に進出している日系企業に加え、日本国内の小売りやインバウンド業界においても、アフターコロナを見越して、中国語をビジネスシーンで活用できる日本人の人材ニーズは非常に高い状況です。在学中は富士フィルムなどの中国にある日系企業でのインターンができる可能性があるプログラムも用意しています。 また、中国語検定(HSK)の徹底対策で、中国国内の大学への留学を可能とします。日本国内においても有名大学の編入学・新入学試験において外国語として中国語を選択することで、英語が苦手な学生でも合格できるカリキュラムを組んでおります。また、桜美林大学と教育連携を結んでおり、3年次編入学の可能性があります。
POINT2

e-sports等のコンテンツから中国語を楽しく学べる

中国でも非常に盛んなe-sportsやTik Tok、YouTube、bilibiliなどのエンターテイメントコンテンツを中国語の授業に取り入れることで、中国語への関心を深め、楽しく中国語を学ぶことができます。また、世界的に市場が急拡大しているe-sportsビジネスを最前線で学ぶことができる中国の大学への留学についても、強力に後押ししていきます。
POINT3

優秀な中国人TA、中国人学生が身近にいる学習環境

当校では、早慶上理などの有名大学に在籍している中国人を中心とした卒業生がTA(ティーチングアシスタント)として教員の補助や学生サポートを行っております。また、他コースの在校生についても中国人留学生が数多く在籍しており、日常的に中国語や中国文化に触れることができる環境が用意されています。
POINT4

各分野に特化した、中国に強い講師陣

当校では指導経験豊富な講師が多数在籍しており、中国人講師、日本人講師に関わらず、中国に対する造詣が深い講師ばかりです。また、エンターテイメント系の授業では、有名中国人YouTuberやe-sportsプレイヤーを特別講師として迎えます。さらに、日系有名企業(富士フィルム株式会社、双日株式会社、凸版印刷株式会社、株式会社ブリヂストンなど)に就職した当校の中国人卒業生をゲストスピーカーとして招き、中国とビジネスのリアルな情報を得る機会も設けます。

カリキュラム

中国語
  • 総合中国語
  • 異文化コミュニケーション
  • 通訳・翻訳
ビジネス
  • ビジネス中国語
  • ビジネス文書
  • ビジネスマナー
専門
  • プレゼンテーション
  • ライフデザイン
  • キャリアデザイン
  • フィールドワーク
  • プロジェクト研究
  • ボランティア
  • インターンシップ
就職対策
  • 中国語検定対策
  • HSK(漢語水平考試)
  • TOEIC対策
    • 科目名は変更になる場合があります。

在校生の声

国際教養学科 キャリアデザインコース

曽 楚儀 中国上海出身

私の出身は上海です。在学して一番感動したのは先生方の学生に対する責任感と情熱です。この熱さに影響され、私は勉強に夢中です。そして、先生方は授業で沢山の知識をわかりやすく教えてくださり、わかりやすくて助かっています。 中国語を勉強する皆さん、もし中国へ行ったら、美味しい中華料理を沢山食べられます。中国人は常に周りの人に興味を持っているので、中国人の友達がすぐできます。
国際情報学科 グローバルサイエンスコース

顔 小堃 中国重慶出身

早稲田国際ビジネスカレッジには熱心な先生方がいて、いつも優しく支えてくれます。また、多岐にわたるカリキュラムやイベントが備えられていて、バランスよく成長することができます。本校は中国人の留学生が多く、中国語を学ぶ日本の皆様の言語技能を上達させるチャンスが沢山あります。異なる文化を背景に持つ人との交流ならではの知見をもたらし、学び続ける積極性の源泉ともなることでしょう。このように、中国の留学生にも、日本の皆様にも有益な活力ある環境がこの学校にはあると思います。