学校案内

日本から世界へ 早稲田の杜から未来へ

早稲田がある新宿区は伝統的な「江戸」の文化が色濃く残る街です。この「早稲田の杜」に位置する本校では、そうした日本の伝統文化を引き継ぎ、更に発展・進化させたものを世界に発信し、日本と世界を繋ぐ役割を果たしていきます。 グローバルな社会で活躍できるように、確かな教養と知識と技術を習得し、多文化共生を目指して、未来へと羽ばたいていく人を育てていきます。

本校の教育理念

日本知る 日本伝統文化を継承する

グローバル時代こそ、実は足もとのローカルが重要で、私たちは日本という場所から思考していきます。日本の伝統から物事に対する姿勢を学び、伝統文化であり日本を代表する染織技術をより深く身につけます。衣服、住宅空間、様々な産業などで欠かせない存在であるテキスタイル。繊維素材から生まれる芸術を、実体験の中から学び、社会へ文化貢献できる人材を育みます。

世界知る 国際教養を磨く

変転めまぐるしい世界という舞台。ここで活躍するためにはその舞台を知らなければいけません。そこで必要となるのが教養です。私たちが生きているこの世界をより幅広く深く理解することが必要です。そのために国際教養学科では、世界を構成する様々な地域の文化・歴史・社会・政治・経済などを学びます。また、国際情報学科では、情報技術や伝達能力を身につけ、社会で役立つ確かな力を養成していきます。

共生目指す 異文化を理解する

未来を創造していくのは、いつも若い人たちです。その若者がこれからのグローバル社会で生きていくために、一番必要なものは共生する意識と行動力ではないでしょうか。本校では日本の伝統技術や文化・歴史を学び、新しいものを創造する力を培い、世界を深く理解するための教養を身につけ、目標とするところは日本の伝統と世界が織りなす共生社会です。