お知らせ

minne HANDMADE MARKETレポート

2018年05月07日

2018年4月27日(金)~29日(日)東京ビッグサイトで開催されたminne HANDMADE MARKET2018にワークショップで参加しました。

学校で用意した柄の中から好きなデザインを選んで、お好みの配色で手ぬぐい生地にプリントしていただくプリント体験。
初日から大盛況で開始時間の1時間後には、予約が埋まってしまう状況。
改めて、このイベントの凄さと来場者の方々のハンドメイドに対する熱心さに驚愕。
皆さんこの日を待ちわびたといった表情です。会場は開始前から長蛇の列。
初めて参加するので「ちゃんと満足してもらえるかな~」とか「失礼な事あったらどうしよう!」といった不安感で一杯です。
場内アナウンスが開始時間5分前を告げ緊張感もピークに。
とりあえずブース設置も終了し、臨戦態勢も整えてあとは待つのみ!
場内アナウンスが開場時間を告げ、いよいよ始まりました。
当初は「閑古鳥が鳴いたらどうしよう」といった不安もありましたが開場と同時に体験予約がどんどん入ります。

さあプリント体験の始まりです。
柄を選んで、配色を考えて、プリントしてもらいます。
皆初めての体験で緊張しながら、一生懸命プリントしています。
今回プリント体験を通じて思った事ですが体験した皆がとても綺麗にプリントしています。
ハンドメイド好きの方って手先が器用?と思ってしまうくらいスムーズにプリントしていきます。

プリントした箇所を乾かすための電源設備を使わなかったので、人力で乾かします。実はこれが一番時間と労力がいる作業でした。
勝手に「パタパタ」と命名して参加者とスタッフで手ぬぐいを乾かせます。
一日これをやったスタッフは筋肉痛になっていました。
次回は電源設備を使おうと思います。


あっという間に3日間が終わりました。
今回プリント予約が埋まってしまい、お断りした方々 申し訳ありません。
本当ならば時間延長で来た方全員に体験してもらいたかったのですが、そういう訳にもいかず。
実習体験を交えたオープンキャンパスや短期コースを開催しているので、ご興味あったら参加していただければと思います。