お知らせ

第60回日本現代工芸美術展 2年連続入選のお知らせ

2022年04月26日

第60回日本現代工芸美術展に当校卒業生が2年連続入選しました。

【現代工芸入選】小野 晶央
【タイトル】炙り出す
【コンセプト】私の視点からの日本をコンセプトに制作しました。平和で伝統的、勤勉で自由、そのような日本のイメージと自身の主観を混ぜ合わせた日本を形作りたいと考えました。心の内にあるものや自分の感情、脳内のイメージを強引に炙り出している様な感覚で制作を行い、煙立つ中から現れる故郷のイメージを画面に収めました。
【技法】インクジェット、コラージュ


昨年、大賞を受賞した卒業生の作品は、今年無鑑査で出展することができました。

【作家】鹿野谷 彩
【タイトル】花筐(はながたみ)
【コンセプト】能の一曲である花筐をコンセプトに作品制作しました。
【技法】柿渋染、草木染、藍染

2人の作品は第60回日本伝統工芸美術展に展示されました。
これから愛知、京都、三重など全国を巡回します。
お近くにお越しの際は、是非ご覧ください。
巡回展開催日程

日本現代工芸美術展主催
ニュースや資料、技法のことが掲載してあります。

一般社団法人 現代工芸美術家協会